今週のインドネシアチャート1位




















http://www.jakanavi.com/tips/index.cfm?action=list&tips_category_id=1



ニュース ニュース

2016/08/23 更新

全て新着情報セール
  • 【公益財団法人 日本アジア医療看護育成会】
  • 2016/08/23
  • 【ジャカルタ72年会】
  • 2016/03/26
  • 【ジャカルタのインターナショナルスクール|RAFFLES CHRISTIAN SCHOOL 【Pondok Indah】】
  • 2016/03/04
  • 【ジャカルタのインターナショナルスクール|RAFFLES CHRISTIAN SCHOOL 【Kelapa Gading】】
  • 2015/12/07
  • 【ジャカルタのインターナショナルスクール|RAFFLES CHRISTIAN SCHOOL 【Kebon Jeruk】】
  • 2015/12/07

簡易エリアMAP 簡易エリアMAP

投稿記事

インドネシアで気をつけるべき病気・感染症  by  KAIKOUKAI CLINIC SENAYAN

2014/01/07 15:26

インドネシアで気をつけるべき病気・感染症


インドネシアは熱帯地域に属し、日本とは気候・風土などまるで異なります。衛生環境も決してよいとはいえませんので、健康面での対策は十分に考えておく必要があります。また、潜伏期間が長い病気もあるため、日本に帰国してからも油断はできません。少しでも心配な症状があれば、早めに医療機関で検診を受けましょう。

以下、インドネシアで気をつけるべき病気についてまとめます。

※用語について
・「危険度」は発症した時の重症度や命の危険性を表します。
・「頻度」は感染のしやすさや発症確率を表します(厚生労働省の表現に準拠しています)
 

■デング熱

  • 原  因:デングウイルス
  • 感染経路:蚊による媒介
  • 潜伏期間:1週間から10日ほど
  • 危 険 度 :高
  • 頻  度:高
40度近くの高熱がでて、激しい頭痛や関節痛、全身の倦怠感、発疹などの症状があります。ときにデング出血熱という皮膚からの出血を伴う症状に発展する例もあるようです。近年、インドネシア全土で流行しており、とくに蚊の繁殖しやすい雨期に感染が増えます。重症度は様々で、風邪のような症状で済む場合もあれば、人によっては命の危険もある病気です。有効なワクチンや薬はなく、蚊に刺されないことが唯一の予防方法です。
 

■マラリア

ジャカルタの病気~マラリア~
  • 原  因:マラリア原虫
  • 感染経路:蚊による媒介
  • 潜伏期間:2週間~1ヶ月ほど(マラリアの種類により変動)
  • 危 険 度 :高
  • 頻  度:中
40度近い高熱が出て、悪寒や頭痛、吐き気などの症状を伴います。短期間で熱は下がりますが、3日~4日おきに発熱を繰り返します。ジャワ島やスマトラ島の都市部での流行はありませんが、カリマンタン島やスラウェシ島、パプアなどの山岳地帯では一年中流行しています。
 
 

■A型肝炎

  • 原  因:A型肝炎ウイルス
  • 感染経路:食べ物・飲み物による経口感染
  • 潜伏期間:2週間から6週間ほど(平均4週間)
  • 危 険 度 :高
  • 頻  度:中
年齢によって症状に差があり、年をとればとるほど症状が重くなりやすい傾向があります。
成人以降の発症では黄疸、発熱、下痢、嘔吐、全身の倦怠感といった症状があり、60歳以上の発症では4%以上の人が死亡するというデータもあります。ワクチンを受けることで予防できるため、事前にワクチン接種をうけてから渡航すると安心です。

 

■B型肝炎

  • 原  因:B型肝炎ウイルス
  • 感染経路:性行為、不衛生な医療器具、不衛生な刺青器具
  • 潜伏期間:1ヶ月から3ヶ月、長い場合だと5ヵ月ほど
  • 危 険 度 :中
  • 頻  度:中
感染しても多くの人は無症状で、感染の自覚がない場合がほとんどです。発症した場合、黄疸や嘔吐、全身の倦怠感などの症状がある。重症化の場合、慢性肝炎や肝硬変、肝ガンへと発展する可能性があります。また、無症状の人(無症候性キャリアという)でも、他人に伝染させる能力はあるので注意が必要です。

 

■腸チフス

  • 原  因:チフス菌
  • 感染経路:食べ物・飲み物による経口感染
  • 潜伏期間:1週間から3週間ほど
  • 危 険 度 :中
  • 頻  度:中
40度前後の高熱が主な特徴で、他に腹痛、関節痛、頭痛、食欲不振、胸部や背中に赤い斑点ができるなどの症状がある。高熱が1週間から2週間続くので、急激に体力を奪われます。さらには腸内出血、腸潰瘍、肺炎、胆嚢炎に発展する場合もあるので注意が必要です。

 

■アメーバ赤痢

ジャカルタの病気~アメーバ赤痢~
  • 原  因:赤痢アメーバ
  • 感染経路:食べ物・飲み物による経口感染、性行為
  • 潜伏期間:2週間から4週間ほど
  • 危 険 度 :中
  • 頻  度:高
腹痛や発熱、断続的な下痢やイチゴゼリー状の粘血便の症状があります。潜伏期間が数週間ある場合もあるので、感染経路の特定が難しい場合もあります。また、腸から肝臓や脳などの他の臓器に移転し、致命傷となる場合もあるので注意が必要です。よくなったり悪くなったりを繰り返す場合もあるので、一時的に回復しても治ったと思ってはいけません。早めに病院に行いきましょう。

 

■下痢・感染性胃腸炎

  • 原  因:細菌やウイルス
  • 感染経路:食べ物、飲み物や氷、生野菜・果物、不衛生なトイレなど
  • 危 険 度 :低
  • 頻  度:高
特に初めてインドネシアに来た人はお腹を壊すことが多く、渡航後、数日から1カ月の間に多くの方が疾患します。血便や高熱などの他の症状がなければそれほど心配することはありませんが、長く続くようでしたら病院に行って診療を受けた方がよいでしょう。


 

■病気に掛かったら・・・

病気に掛かってしまったと思われたら、すぐに掛かり付けの病院に行くようにしてください。
下記にいくつかジャカルタの病院をご紹介します。

KAIKOUKAI CLINIC SENAYAN
http://www.jakanavi.com/detail/index_746.html

タケノコ診療所
http://www.jakanavi.com/detail/index_129.html

ラッフルズメディカインドネシア
http://www.jakanavi.com/detail/index_284.html
 

以上、インドネシアで特に気をつけたい病気でした。渡航前には下記のサイトもチェックして、インドネシアでの健康情報について知識を備えておきましょう。


外務省 医療事情(インドネシア)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/indonesia.html

厚生労働省検疫所 FORTH
http://www.forth.go.jp/destinations/country/indonesia.html
 

<その他の記事>

ジャカルタのモール一覧(写真)
永久保存版〜ジャカルタの工業団地の地図 及び ジャカルタのモールの地図
ジャカルタの日系工業団地をご紹介〜MM2100, EJIP, KIIC
ジャカルタのタクシー情報  
ジャカルタの空港情報
ジャカルタの住宅情報
インドネシアで気をつけるべき病気・感染症
インドネシアのビザ情報
インドネシアへ30日以内の光目的で入国する合、入国ビザが免除に
ジャカルタの水情報
ジャカルタの治安情報
ジャカルタのバス事情(長距離バス編)
ジャカルタの鉄道事情
ジャカルタのバス事情(トランスジャカルタ編)
ジャカルタの郵便・宅配便情報
ジャカルタのATM情報
よろずインドネシア 特選一覧(インドネシア人との結婚)
ブロックMに新しくできたパダン料理店「SEDERHANA」に行ってみた!
Indonesia Japan Expoで HaKUとWEAVER のライブを見てきた!
ココイチ、インドネシア1号店に行ってきた!
インドネシアで人気沸騰!COWCOWが「あたりまえ体操」を披露!
徹底調査!日本人はどういうレストランに行ってるの?
多様性のあるインドネシアで暮らすコツ
インドネシアのジャワ島、リゾート気分な水田
ジャカルタ大洪水の注意点と子~ジャカルタの洪水はすごかった!
イオンモールBSD CITYがいよいよオープンします!
インドネシアでのお祝いの仕方を体験してきた!
スカルノ大統領の伝記映画「SOEKARNO」を観てきた!
ジャカルタの年越しを体験してみた!
JKT48、結成2周年記念コンサートに行ってきた!
WEAVER、ロンドン留学を前にファンへのメッセージ!
HaKU、ジャカルタでのライブを語る!
アジアで活躍する皆様へ〜SME One Asia Awardsのご案内〜
スディルマンにサービスオフィス誕生
アジアのオフィス探しで気をつけたいこと
アジア進出でサービスオフィスを利用するメリット
国際展示会でのサービスオフィス活用法
工場進出とオフィス
じゃかナビで記事を書いてみませんか
その他の記事はこちら

関連チップス

ジャカルタ・トピックス_Juni2017
2017.06.05 By A.K.I ジャカルタ・トピックス_Juni2017
ジャカルタ・トピックス_Juni2017 by A.K.I 既にご存知のように、先日5月24日の夜にまたもジャカルタ市内、Kampung Melayuバスターミナルで自爆テロが発生し、実行犯2人を含む5人が死亡11人が負傷。その夜はメディアも騒然とし、再び身近なテロの脅威に怯える事態となりました。昨年起きたジャカルタ中心部サリナデパート前での爆破テロと同様に、イスラム過激派掃討を展開する警察を標的 ... 続きを読む
ジャカルタ・トピックス_April2017
2017.04.03 By A.K.I ジャカルタ・トピックス_April2017
ジャカルタ・トピックス_April2017 by A.K.I 4月。日本では桜の花に囲まれ、新学期など新たな始まりの気分が満ちる季節。常夏のインドネシアでは先日3月28日はバリ・ヒンドゥー教の暦での正月”Nyepi”で国の祝日でした。西暦の1月1日に新たな1年が始まったと思ったら、1月28日には華人の正月”イムレック”が、そして今回またもや別な暦の新 ... 続きを読む
身近にあり得る危ない話 inジャカルタ
2016.09.27 By A.K.I 身近にあり得る危ない話 inジャカルタ
身近にあり得る危ない話 in ジャカルタby A.K.I 異国に滞在するとなると、やはり気になるのは治安など住環境について。ジャカルタ生活を始めてすぐの頃は、失礼ながら周りの人は全て悪人!くらいの勢いで私も周囲を警戒していましたが、すっかりジャカルタの環境に慣れてしまった昨今、そんな警戒心が緩んできたなぁと思い始めていた矢先に、なんだかここ最近立て続けに身近で被害に遭遇した友人の話が耳に入ってきた ... 続きを読む

関連タグ