今週のインドネシアチャート1位




















http://www.jakanavi.com/tips/index.cfm?action=list&tips_category_id=1



ニュース ニュース

2016/08/23 更新

全て新着情報セール
  • 【公益財団法人 日本アジア医療看護育成会】
  • 2016/08/23
  • 【ジャカルタ72年会】
  • 2016/03/26
  • 【ジャカルタのインターナショナルスクール|RAFFLES CHRISTIAN SCHOOL 【Pondok Indah】】
  • 2016/03/04
  • 【ジャカルタのインターナショナルスクール|RAFFLES CHRISTIAN SCHOOL 【Kelapa Gading】】
  • 2015/12/07
  • 【ジャカルタのインターナショナルスクール|RAFFLES CHRISTIAN SCHOOL 【Kebon Jeruk】】
  • 2015/12/07

簡易エリアMAP 簡易エリアMAP

投稿記事

《イベントPickUp》2017年9月6日~9月28日:世界報道写真展2017  by  A.K.I

2017/09/07 18:28

《イベントPickUp》2017年9月6日9月28日:世界報道写真展2017

The World Press Photo 2017
~世界報道写真展2017~



 国境を越えて世界各地で毎年展開されるこの写真展、皆さん足を運ばれたことはあるでしょうか?この写真展、日本でも6月中旬から東京都写真美術館での展示を皮切りに、現在各地を巡回していますが、昨年の実績では、1年を通じて世界45カ国約90会場で開催され、総計400万人が来場したという、1956年から開催されているオランダ発のドキュメンタリー・報道写真の世界最大規模の写真展です。毎年年頭に、主に前年に撮影された写真を対象とした”世界報道写真コンテスト”が行われ、その入賞作品が”世界報道写真展”作品として、世界中で展示されます。



 第60回となった今年のコンテストには、125の国と地域から5,034人のフォトグラファーが参加し、応募総数80,408点。その中から8つの部門 スポットニュース / 一般ニュース / 現代社会の問題 / スポーツ / 日常生活 / 人々 / 自然 / 長期取材 において審査が行われ、写真展会場には25カ国・45人の受賞作品が展示されています。



 さて、ジャカルタでの会場となっている"Erasmus Huis, Dutch Cultural Centre" は、オランダ大使館の文化施設です。ここでは、オランダの文化のみならずインドネシアの文化の紹介や、今回のような写真展の他にも、クラシック音楽やジャズなどの演奏会、映画の上映、講演会等が定期的に開催されています。
 オランダ大使館敷地内の建物なので、セキュリティーが厳しくやや近寄り難いように感じてしまいますが、”Erasmus Huisの催しを観に来た”と伝えれば、空港と同様なX線を通すセキュリティーチェックの後、快く招き入れてくれます。



 入り口は念のため、表通りJl.H.R.Rasuna Saidからオランダ大使館の敷地角を曲がった、インド大使館との間の小道にあります。



 セキュリティーチェックの後、右手の回転式の入り口を入ってすぐに見える、壁面に写真展のポスターが貼られた建物が会場です。



 展示スペースは、1階と2階のツーフロアーありますのでどちらもお見逃しなく。1階には、Spot News / General News / Contemporary Issues /
 Daily Life / People / Long-term project 部門での受賞作品が並びます。添付されているキャプションの表記はすべて英語です。



 間違いなく
かなりの衝撃を受けます。実在の出来事を切り取る”写真”によって、ショッキングな、けれども紛れもない事実が次々に提示されます。今私たちが生きている、この現在の地球上の、普段目にすることのない世界の現状を伝える写真です。紛争、移民、人種などの問題、平穏な日常生活を送ることすらできない環境にさらされている人々の、恐怖や絶望、うつろな表情や涙、そこにある愛など、居ても立ってもいられなくなる感情が迫ってきます。



 単写真でまっすぐに心に入り込み、目をそらすことができなくなる写真。組み写真でその場の空気感に飲み込まれそうになってしまう写真群。少々重くなった心を1階のスペースから引きずり出し、2階へ。



 2階には主に、Sports / Nature 部門での受賞作品が展示されています。ちょっと癒される碧い海を泳ぐウミガメの写真かと思いきや、漁業用の網が絡みつき苦しめられている、環境問題を提示する写真で、やはりずっしりとくる感情からは逃れられませんが、今この時代に生きる一人として対面するべき世界の問題に触れられる貴重な機会と言えるでしょう。



 異なる民族文化・風習を持つインドネシアという国に暮らす、という経験だけでも、日本では経験しえない世界を日々実感されていることと思いますが、もう一歩視野を広げて、異国にいる立場から見る世界の問題は、日本で感じていたのとはまた少し異なる感情を引き出すかもしれません。是非多くの方々に知り、足を運んでいただきたい写真展です。

【開催日時】2017年9月6日~9月28日
【場所】Erasmus Huis, Dutch Cultural Centre
【住所】Jl. H.R. Rasuna Said kav. S-3, Kuningan, Jakarta
【開催時間】月ー木曜日 9:00 – 16:00 / 金曜日 9:00 - 14:00 / 土曜日 9.00 - 13.00
【休館日】日曜日・祝祭日
【入場料】無料
【Website】https://www.netherlandsandyou.nl/your-country-and-the-netherlands/indonesia/cultuur---culture



by A.K.I
 

関連チップス

ジャカルタでアートなくつろぎ
2017.09.04 By A.K.I ジャカルタでアートなくつろぎ
ジャカルタでアートなくつろぎby A.K.I 大渋滞で移動も億劫になってしまうジャカルタ。できることなら、最低限の移動ストレスで、複数の満足感が得られる場所があると理想的ではありませんか?その一つとして、何でも揃うモールも当てはまらなくはないですが、もっとリラックスした気分になれる、アート鑑賞とお食事という2つの優雅な時間を楽しめる、そんな場所を今回は集めてみました。 心地よいカフェが探せば次々と ... 続きを読む
居心地抜群ジャカルタのカフェ#5
2017.08.25 By A.K.I 居心地抜群ジャカルタのカフェ#5
居心地抜群ジャカルタのカフェ#5By A.K.I 探せばまだまだ次々発掘されるジャカルタのカフェ。確認してみるとここ数年でオープンしたという店舗が結構多いです。自国のコーヒー豆の良さが再認識され、輸出用が大半を占めていたのが、近年国内での消費の動きも活発になってきているとか。コーヒーだけでなく、国産カカオ豆を使った"Pipiltin""Pod"といった自国の ... 続きを読む
《イベントPickUp》2017年8月10日~9月17日:ジブリの世界ジャカルタ展
2017.08.15 By A.K.I 《イベントPickUp》2017年8月10日~9月17日:ジブリの世界ジャカルタ展
《イベントPickUp》2017年8月10日~9月17日:ジブリの世界展The World of Ghibli Jakarta Exhibition~ジブリの世界ジャカルタ展~ インドネシアにジブリがやってくる!これまでの日本や台湾での展示会と比べても”世界最大規模””東南アジア初開催”ということで期待度の高かった本展示会がいよいよスタート。 しかし ... 続きを読む

関連タグ