今週のインドネシアチャート1位




















http://www.jakanavi.com/tips/index.cfm?action=list&tips_category_id=1



簡易エリアMAP 簡易エリアMAP

投稿記事

《イベントPickUp》2017年4月26日~4月30日:インドネシア手工芸品展示会  by  A.K.I

2017/04/24 12:34

《イベントPickUp》2017年4月26日~4月30日:インドネシア手工芸品展示会

The 19th Jakarta International Handicraft Trade Fair – INACRAFT 2017
~第19回 ジャカルタ国際工芸見本市ーイナクラフト2017~


 
 皆さん!すでにチェックされていますか?毎年大盛況で、今年で19回目と回を重ねる、年に1度この時期にジャカルタコンベンションセンターにて開催される、国内最大級のインドネシア工芸品展示会 "INACRAFT 2017"。インドネシア国内の素晴らしい工芸品が一堂に会します。海外からのバイヤーも買い付けに、また、お目が高いギャラリーのオーナーやコレクター達もやってくるというこの展示会、お値打ちものや珍しい掘り出し物があること間違いなし。お目当ての工芸品がある人も、ただただインドネシアの文化に触れてみたいという方も、絶対に見逃さないでいただきたい本展示会を、今回はご紹介したいと思います。





 写真は、昨年の様子ですが、続々と車がやってきてすごい数の人でにぎわいます。4日間でのべ200,000人を動員するというこの展示会の出展エントリー数、今年は現時点で994ブースとなっています。出展カテゴリーとしては、バティック、織物製品、刺繍製品、ファッション、バッグ、アクセサリー、ジュエリー、シューズ、雑貨、食器、テーブルウェアー、家具、絵画、装飾品、玩具など、様々な地域の特徴的なありとあらゆるものが並びます。ジャカルタ市内に店舗のあるブランドも結構出展していて、場合によっては大幅ディスカウントされているケースもあったりします。
 特定のカテゴリーをこれと決めて見て回るのも良いですが、あれもこれもいざ見てしまうと興味深く、昨年私は1日では見足りず、また、気になった工芸品をやはり手元に置きたくなって、2日間会場をどっぷり見て回り、価格交渉をしつつお気に入りの品を無事入手しました。会場も広いので結構な体力勝負です。ご参考に、ぎっしりと並ぶ今年の会場のブース配置図です。



 この規模、お分かりいただけたでしょうか?この会場見取り図は、下記WEBサイトからダウンロード可能で、会場でも配布されており入手できます。お目当ての出展者・店舗がある場合には出展者リストで事前に場所を確認しておくなど、回るルートを先に考えておくのも手です。

<出展ブースレイアウト>
http://inacraft.co.id/exhibitors/exhibitors-layout/
<出展者リスト>
http://inacraft.co.id/exhibitors/exhibitors-list/

    

    

 あれもこれもご紹介したくなるのですが、ありすぎてどう切り取ってよいやらで、その多彩さの雰囲気だけでもお伝えできればと昨年の写真を一部並べました。伝統的なものもあれば、現代風にアレンジされたものあれば、人それぞれ気になるものが必ずあること請け合いです。その他、機織りや、ペインティングなどの実演が見られたりもするので、人だかりがしていたらちょっと覗いてみてください。さらに興味が深まるきっかけになるかもしれません。

 



 本イベントは毎年テーマが設定されていて、それに沿った会場ディスプレーや、会場内でのパフォーマンスプログラムが組まれていたりして、そのあたりも楽しめます。昨年は “The Splendour of Minangkabau” と題し、最初の写真のように入り口の門がミナンカバウ人伝統家屋の装飾や屋根を模した飾り付けだったり、ミナンカバウ人の多い西スマトラ関連の品々を集めたエリアがあったり、民族楽器を伴奏に舞う伝統舞踊が見られたりと、独自のエスニック感が溢れていました。
 今年のテーマは、”The Magnificence of Yogyakarta” 。ジョグジャカルタと言えば、バティック、銀細工、ワヤンクリット、ガムランなどジャワ人の文化があれこれと思い浮かびますが、どんな趣向を凝らした演出がなされるかこれまた楽しみです。


【開催日時】2017年4月26日~4月30日
【場所】Jakarta Convention Center(JCC)
   :Lower Lobby, Hall A & B, Cendrawasih Hall, Plenary Hall, Assembly Hall & Main Lobby
【住所】Jl. Jend. Gatot Subroto, Jakarta pusat
【開催時間】10.00 am – 10.00 pm
【入場料】(サイトのどこにも記載が見当たらないのですが、昨年は入り口手前にチケットブースがあり、Rp.25,000/人でした。)
【HP】http://inacraft.co.id/
          http://www.jcc.co.id/



 会場も広く、夜10時までと遅い時間までオープンしているので、入り口付近は多少混雑しても、会場に入ってしまうと身動き取れないほど混むということはないですが、週末日中はさすがに出入りが激しいであろうと予想されます。なお車で行かれる場合には、駐車場もかなり混みますので、帰りの迎車を呼んでから車が来るまで少々時間を要する可能性大です。しかし、それほどにローカルも外国人も集まる一大イベント、一見の価値ありです。インドネシアの魅力の一つである多様で精巧な工芸品に是非どっぷり浸ってみてください。

by A.K.I
 

関連チップス

ジャカルタのMal (モール) #4:Plaza Senayan(プラザ・スナヤン)
2017.10.12 By A.K.I ジャカルタのMal (モール) #4:Plaza Senayan(プラザ・スナヤン)
ジャカルタのMal (モール) #4:Plaza Senayan(プラザ・スナヤン)~好感度高い落ち着くモール~by A.K.I スナヤンといえば、スタイリッシュに整備された過ごしやすい空間という声を多く聞くエリアですが、その中核をなすのが2つのモール”PLAZA SENAYAN” と”SENAYAN City”です。通りを挟んで向かい合うこの2つの ... 続きを読む
ジャカルタ・トピックス_Oktober2017
2017.10.01 By A.K.I ジャカルタ・トピックス_Oktober2017
ジャカルタ・トピックス_Oktober2017 by A.K.I  日本ではもう朝夕はやや冷え込み、紅葉の美しい季節の到来ですね。毎回どうしても書いてしまうのが、あー、日本は秋か。といった日本の四季の移ろいへの恋慕。そこだけはどうにも、常夏のジャカルタに居て私が最も欠乏感を感じてしまう部分です。日本にいらっしゃる皆様には、是非そんな贅沢と言っても良いくらいの自然の恵みを、大切に心行くまで満喫いただ ... 続きを読む
《イベントPickUp》2017年9月6日~9月28日:世界報道写真展2017
2017.09.07 By A.K.I 《イベントPickUp》2017年9月6日~9月28日:世界報道写真展2017
《イベントPickUp》2017年9月6日~9月28日:世界報道写真展2017The World Press Photo 2017~世界報道写真展2017~ 国境を越えて世界各地で毎年展開されるこの写真展、皆さん足を運ばれたことはあるでしょうか?この写真展、日本でも6月中旬から東京都写真美術館での展示を皮切りに、現在各地を巡回していますが、昨年の実績では、1年を通じて世界45カ国約90会場で開催さ ... 続きを読む

関連タグ