今週のインドネシアチャート1位




















http://www.jakanavi.com/tips/index.cfm?action=list&tips_category_id=1



簡易エリアMAP 簡易エリアMAP

投稿記事

ジャカルタやバリに訪問予定?プリペイド式のカードのおすすめ!  by  じゃかナビ事務局

2016/05/13 19:59



海外で安全に海外専用プリペイドカードでお金を引き出す方法


皆さんこんにちは!じゃかナビ編集部のグムックです。皆さんは最初にインドネシアに来たとき、結構怖くありませんでしたか?
僕は実は結構怖かったです。
特にジャカルタの空港は物々しい雰囲気があって、しかも周りは誰も英語をしゃべっていなくて結構怖いな〜と思いました。

加えて、なんかじめじめしてるし、空港の税関のところでは賄賂を要求されるし、イミグレでも賄賂を要求されるし、結構怖いな〜という印象がありました。

しかもその時、僕は空港でジャカルタ行きのタクシーでどう帰ったらよいか分からないだろうと、セキュリティの人がホテルまで付いてきてくれました。
うわ〜インドネシアってほほえみの国っていう位だから優しい人たちだな〜と思いました。
ただ、やたらと日本語が得意な警備員がいたので、なんか変だな〜と思ったのですが・・・




タクシーロック&金品要求!!まじめに脅されました!

その後、ホテルに着いたのですが、急にタクシーの扉がロック!
全然出られなくなりました!

後ろを見るとにやにやしてた警備員が急にカネをよこせと言ってきました。
不幸にもその時は、700万ルピアほどを財布に入れていたので、その財布を見られ、
一人200万ルピアを上げて、事なきをえましたが、本当に怖い経験でした。(2000年のころです)

あのときは「こんなものなのかな〜」と思いましたが、、(僕は少し抜けているところがあるのかもなので、、)でもよくよく考えてみたら相当危ないですよね。。女性じゃ無くてよかったかもです。。

そして、旅行者向けにはいつでもぼろうとしているのがいる国です。。
特に通貨を交換したばかりの時は危険です。



あの経験は15年程たった今でも怖い思い出です。

その時に強く思ったのが、、お金を持ち歩きすぎなければ良かったと思いました。。とはいえ、、空港の換金所から見張られていたのかも知れませんが・・・


プリペイドカードタイプのマスターカード(Tポイントカード)

そこで編集部の僕がおすすめなのが、プリペイドカードタイプのカードです。
具体的には、いくつかありますが、こちらのカードが僕が持っているカードでかなりお勧めです。



こちらは、世界三大カード会社(ビザ、アメックス、マスター)の中の、マスターカードによるプリペイドカードです。
プリペイドカードはチャージできるので、チャージした金額分しか使うことが出来ません。
つまり、たとえカードが盗まれたとしても、限度額が数百万円や、場合によっては無制限なクレジットカードと違い、チャージした金額分だけしかはいっていないのでかなり安全です。


おすすめする3つの理由
プリペイド式 プリペイド式だから
最悪盗まれても
チャージした分だけ
しか盗まれない。
スピード発行 銀行口座不要で
スピード発行!
1週間程度で
スピード発行されます。
Tポイントカード
がたまる
Tポイントカードが200円につき、
1ポイント貯まります。
海外でもTポイント
をためたい人に


空港からジャカルタ市街へのタクシーでも使えます

僕はもうジャカルタ上級者で、インドネシア語も相当ランチャール(流ちょう)なので、問題は無いのですが、インドネシア語が話せない人は空港そばにいるとぼられるだけです。たとえ英語が得意でも関係無いです。(実際僕もTOEIC900点超えていますが、来た当初はインドネシア語は話せなかったので)

ひとまずでも、このようなプリペイドカードがあれば、ひとまずぼったくりが沢山いる空港から離れて、後は安全に両替所で通貨を変えるだけです。(それにジャカルタ中心部の方が空港付近の両替商よりもレートが圧倒的に良いです。)

ですから、安全な赴任には、まずは一枚プリペイドカードをおすすめします。



上記のプリペイドカードで無くてもよいのですが、僕が使った中ではこちらが一番迅速に発行していただけました。

転ばぬ先の杖、ならぬ、危険な目に遭う前のプリペイドカード、是非おすすめします。


(備考:そういえば、駐在員の人には、このカードをお手伝いさんが外で買い物をするとき用に使わせている人もいます。簡単にチャージできるのと、記録が残るので、会社の備品購入やお手伝いさんなど、クレジットカードは渡せないけど、プリペイドカードを渡すことが出来そうな人にはちょうど良いのかもしれません。。)

(もう一つ余談ですが、インドネシアでタクシーに乗るときは、必ず後部座席の後ろのトランクを開けて貰ってくださいね。「ぶか・ぶらかん」って言えば、後ろのトランクを開けて貰えますので。どうしてかっていうと、トランクの中に悪い奴が入っていて、車を運転中に後部座席に出てきて(ナイフで破ってトランクから後部座席に乗ってくるのです。もちろんタクシーの運転手ともグルです。なので、必ずトランクを開けて貰うようにしてくださいね。。とはいっても、まずは空港からは早めに離れて、ジャカルタ市街にすぐに行く方が大事だと思いますが。。)

ではでは!




関連チップス

本音トーク!ジャカルタストレス#2
2017.11.14 By A.K.I 本音トーク!ジャカルタストレス#2
本音トーク!ジャカルタストレス #2by A.K.I 今回も乗りかけた船で、引き続きジャカルタストレス本音トーク第2弾!お付き合いください。前回はジャカルタにて移動・車関係でストレスと感じられる事柄をまとめてみましたが、続いてはその他日常生活におけるストレス事項を取り上げてみます。 いくら自身が慣れてきたと思っていても、どうしても傍目には、異国にいる外国人は目立ちます。だから、その差異につけこまれ ... 続きを読む
本音トーク!ジャカルタストレス #1
2017.11.09 By A.K.I 本音トーク!ジャカルタストレス #1
本音トーク!ジャカルタストレス #1by A.K.I 馴染みのない未知なる状況に遭遇し、その状況を避けては通れないとなったら?良い側面に目を向ける、長所を探すというのが最善の策でしょう。そんな想いから、”ここが素敵!ジャカルタ生活”という記事を以前書いたのですが、正直なところ、やはり日本とは異なる異国での生活、ストレスと感じることが実際にはたくさんあります。 あまりネガティ ... 続きを読む
ジャカルタのMal (モール) #5:Senayan City(スナヤン・シティー)
2017.10.27 By A.K.I ジャカルタのMal (モール) #5:Senayan City(スナヤン・シティー)
ジャカルタのMal (モール) #5:Senayan City(スナヤン・シティー)~疲れないサイズのお手頃モール~by A.K.I 前回取り上げたモール”Plaza Senayan”に続き、今回は通りを挟んでそのほぼ真向かいにある”Senayan City”をご紹介します。モールの中では比較的こじんまりとしていて、けれども他には入っていないような店 ... 続きを読む

関連タグ